1. TOP
  2. カードローンの上手な利用の仕方をご存じですか?

カードローンの上手な利用の仕方をご存じですか?

カードローンの利用法でお勧めするのが、小額利用と短期返済です。小額利用と短期返済はどちらも同じ目的の為にあります。それは利息の支払を極力減らして債務の存在を出来るだけ早く消してしまう事です。債務が大きくなれば、完済までの時間を必要とします。完済の時間が長くなると利息負担が増えるのです。つまり、小額利用にとどめる限りは短期返済が出来るので利息負担が減るのです。具体的には自分の余力を把握して、完済までの期間に限度を設けます。毎月3万円までの余力があるのなら最大の完済期間を6ヶ月としましょう。年利20%の金利で利用出来る限度は16万円程度となります。

これ以上は毎月3万円の支払いでは6ヶ月以上になる可能性があるので利用しないのです。こうしたルールがあれば使い過ぎることはないので債務のコントロールが利きます。上記の余力は返済に当てても大丈夫な金額を表しています。収入の中の余裕を全部注ぎ込んでしまうと、完済まで苦しくなりますので、その事も考慮した上での余力です。こうした資金管理が出来る人は、普段から余力を預金に回す事も出来ます。預金が貯まればカードローンも必要無くなりますので、是非とも目指して欲しいと思います。カードローンは他人のお金ですので、それを頼るのは極力避けるようにしなくてはいけません。そしてネットキャッシングを返済するのは自分なのですから、自分の未来のお金を大事にして欲しいのです。この考え方が出来る人は自己管理が出来るはずですので頑張ってみてはいかがでしょう。

計画性と自己管理

カードローンの利用法で重要なのは計画性と自己管理になります。これは債務を作る際には鉄則ですので忘れないようにしないといけません。債務は返済する責任を伴います。そして利息を支払う必要もあります。利息が高いと元本の返済に回せる金額が減ってしまいますので、どうしても完済が遅くなるのです。収入の中の余裕がある範囲を利用して返済をして行きますから、それを超える返済は行う事が出来ません。余裕が無いと普段の生活も厳しくなりますから、余裕資金のギリギリを返済に回す事も難しいのです。逆に言えば行き当たりばったりのカードローン利用をしていると、返済時に支払い能力を超えてしまい、返済が困難になるのです。今借りるお金をどうやって払うのかを考えずに借りる事は無謀な行為なのです。誰でもお金は使いたい物ですし、あるに越した事は無いのですが、それが借金である場合は責任が発生する事から逃げられないのです。つい使ってしまった、と言う言い訳で債務が消えるなら良いのですが、そんな事はありません。

つい、の段階で自制する自分を勝たせて踏み止まらなくてはいけないのです。自己管理とはわかっている事をわかっている様に実行する事です。自分が時々不用意にお金を使う癖があるのでしたら、そのような時に踏み止まる方が良いとわかっているのでしたら、そのようにすべきなのです。踏み止まれないとわかっているのなら、カードローンは持つべきでは無いのです。

お金が必要となるケースは人それぞれ違いますが、その際には銀行などからお金を融資してもらうケースもあるでしょう。その際には使用目的に応じて、住宅ローン、マイカーローンなどいろいろあります。もちろん、そういった目的の場合には、専用のローンを組むのがベストです。ですが、お金が必要となるケースは何もそういう時だけではありません。冠婚葬祭など急な出費がある、欲しいものがある、生活費がちょっと苦しい、という時もあるでしょう。もちろん、銀行でも条件によってはローンを組むこともできますが、正直言ってすぐに用立ててくれるわけではありません。意外と審査や契約に時間がかかるものなのです。しかも、数万円だけ借りたい、もしくは給料日がくればすぐに返せるのに、という人もいるでしょう。そんな時に、わざわざ銀行でローンを組むのは手間ですし、繰り上げ返済をするとなると手数料もかかります。さらに、最初は1~2万円を借りたけど、また次の月にも借りたい、となった時に、また契約をし直したりするのも無駄なことです。
そんな時に便利なのがカードローンです。専用のカードを契約すれば、契約した融資限度額の範囲内であれば少額からでも簡単にATMを利用して借り入れすることができます。基本的に担保も保証人もいらず、使用目的も自由ですので借り入れしやすく、1枚でも持っていれば急な出費の時にも非常に役に立ちます。返済も手数料がかからずにできますし、カードローンによっては一定期間だけ無利息というサービスをおこなっているところもあります。今は必要なくても、万が一に備え1枚でも持っておくといいかも知れません。

\ SNSでシェアしよう! /

エコノミックマムルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エコノミックマムルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • キャッシングの契約をしても利用しない人が相当数存在する理由とは?

  • カードローンで一番気になる金利のこと

  • 割賦販売法

  • おまとめローン【多重債務に苦しんでいる人の解決策】の問題点とトラブルとは?

  • 過払い金請求の流れに関して

  • 専業主婦がカードローンを申し込む時の審査はどうなる?