1. TOP
  2. 貸し剥がしとは

貸し剥がしとは

 2016/05/16 ローン・キャッシング・クレジット 債務整理
この記事は約 3 分で読めます。 1,027 Views

いわゆる金貸しとは「晴れの日に傘を差し出し、雨の日にはその傘を取り上げる」の言葉が本質を鋭く突いている通り、悪徳金融から銀行に至るまで、その本質は共通したものがあるようです。

ですから貸し剥がしとは決して街金・サラ金やナニワ金融道やミナミの帝王のような裏稼業だけが行うことではなく、れっきとした大銀行までが行ったものです。

 

80年代のバブルが崩壊してしまった後から「貸し剥がし」という言葉が知られるようになりました。この言葉だけ聞くと非常に怖いイメージがありますが、実際にこの貸し剥がしとはどのようなものなのでしょうか?

 
この貸し剥がしとは、銀行や信用金庫などの金融機関がお金を貸した融資先に対して、期限がまだ残っているのにも関わらず融資の返済を迫って強引な取り立ての手法を貸し剥がしと言います。
なぜ強引にローンの回収をするのかというと、銀行などの金融機関が景気が良い時に、融資をする顧客の資産運営状況などをしっかりとチェックしないで簡単に融資をしてしまうと、不況時に一気に融資をした融資先からの融資金が回収できなくなってしま います。

 

そうなってくると銀行の経営までも悪化してしまう悪循環になってしまうので、銀行の経営が悪化する前に融資先から早くローンを回収しようとしてしまうのです。銀行がこのように焦って回収するようになると、大手の金融機関でも強引に取り立てをするようになってしまいます。このように貸し剥がしは優良な企業でさえも襲われてしまう可能性が高い強引な返済方法なのです。

 

また、「お堅いところから借りたからうちは大丈夫」などと思っていても、その債権は売られるわけですから、取り立てはぜんぜん違う怖い人がやってくる事にも。

 

お金が欲しいときに手軽にお金を借りることが許されるローンといったら、カードローンに代表されるフリーローンの事を言います。初めての人にもその日中に融資を受けられるカードローンというのもあります。キャッシングを使う人が増加傾向にある要因としては、ネットで手軽にキャッシングを申込むというのがやりやすくなっているという面が考えられるのです。キャッシングの申込みをしたら、まず初めに調査をされる事と言えばその本人の信用に関する情報です。この情報次第では審査で落とされるケースもあります。出来たら先にきちんと確認しておくと安心できます。カードローンのサービスは複数回での支払いができ、利率は10%台ですが、キャッシングだと翌月の一括払いが必要で、その利率は20%ほどになっています。

10数年ほど前までは、即日キャッシングといったら、電信柱にある広告に貼り付けられているどう見ても怖い会社だとかペテン師のような集団が運営しているようなキャッシングくらいしか見掛けませんでしたね。

\ SNSでシェアしよう! /

エコノミックマムル~グローバル経済から日本国内の貧困問題まで~21世紀ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エコノミックマムル~グローバル経済から日本国内の貧困問題まで~21世紀ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集者

この人が書いた記事  記事一覧

  • 借金返済ができない場合の行動例

  • 過払い金請求を法律事務所に依頼するには、どうすれば良い?

  • 借金返済には債務整理が有効!弁護士に相談するにはどうのようにすれば良い?

  • 過払い金が戻ってこなかった場合の債務整理

関連記事

  • 信用金庫・労働金庫での主婦のキャッシングは

  • 連帯保証人とは

  • 消費者金融で専業主婦は借入できる?

  • みなし弁済の違法判断によって過払い金請求がはじまった

  • 来店不要のキャッシングがやはり便利ですよね

  • いろいろある借金の形と借金返済について