1. TOP
  2. 専業主婦がカードローンを申し込む時の審査はどうなる?

専業主婦がカードローンを申し込む時の審査はどうなる?

 2016/04/12 ローン・キャッシング・クレジット
この記事は約 4 分で読めます。 156 Views

専業主婦がカードローンを申し込む場合、少々特殊な扱いになります。本人の収入は無いので旦那さんの契約となり、旦那さんの書類を準備する必要があります。

専業主婦の審査について

もちろん、契約をする旨の同意書や確認の電話、在籍確認もありますので、旦那さんに内緒で契約する事は出来ません。アルバイトやパートをしていれば良いのですが専業主婦だとそのような扱いとなってしまうのです。

0-29

専業主婦でも確定申告を行うような収入があれば問題ありません。不動産の賃貸収入や何らかの不労所得で申告していれば、それを収入の申告書を証明書として提 出すれば問題ありません。以前は無収入の専業主婦も契約出来たのですが、多重債務の問題で現在は規制の対象となっています。収入の無い人は基本的にカードローンの契約が出来ないので、同一生計を営む旦那さんの契約となるのです。

この場合旦那さんの債務状況が審査の対象となるので、他社との契約があり総量規制にかかると契約が出来ない場合があります。返済の事も考えた場合、カードローンを利用したいと思うのであればパートやアルバイトも開始してご自分の名義で申し込みする方が賢明かもしれません。

ただし、働き始めて直ぐには契約出来ませんので最低3ヶ月程度の給与明細を集めてから申し込みする事になります。専業主婦のカードローン利用はハードルが高く、一苦労だと思います。申し込みする前にその必要性を含めて旦那さんと良く話し合う必要があるでしょう。

過去に滞納したことがある場合

過去に滞納した事がある人がカードローンを申し込む場合はどのように扱われるのでしょうか。滞納期間が少なく、その後追いついて返済をしたのであればそれ程問題とはならないと思います。滞納期間が長い場合は危険な債務者として判断されるかもしれません。滞納した債務を完済していれば、そのデータは 消えている可能性もありますので、申し込んでみても良いかもしれません。

0-26

滞納から債務整理を経験した場合は債務が消えてから7年はブラックリストに乗っている状態ですので可能性は低いかもしれません。

し かし、一概に言えないのは上記のような状況でも契約出来たとするインターネット上の口コミもあるのです。真偽の程がわかりませんが、実際に私の友人も任意整理後5年程度でクレジットカードは持てたそうですので可能性はあります。

審査する際の基準は金融機関毎に違いますので、比較的厳しい所や厳しくない所があるのは事実です。しかし、上記のような状況では狙って契約出来ると言える程の確証のある情報はありませんので過信出来ないのです。

 

インターネット上にはカードローンが本来契約出来ない状況の人を契約できるとする広告が溢れています。

これは別の目的で誘導したり闇金やその他の怪しい金融業者が行なっていますので近付かない方が身のためです。自信がない場合は電話申込みや窓口で聞いてみるのも良いと思います。本申し込みではなく契約が出来そうかを調べてくれる場合があるからです。

規制対象のカードローンと対象外のカードローン

カードローンは貸金業法という法律で管理されていますが、一部には他の法律が適用される特殊な例もあります。貸金業法は主に消費者金融や信販会社の直接融資を管理しています。

その中で総量規制と言う制度があり、これにより融資出来る上限を決められています。総量規制とは各金融業者が融資出来る総量を制限しています。

ds54745 (158)

つまり、一社の融資枠ではなく全体での融資枠と制限しているのです。一人の利用者は年収の3分の1までが上限になり、この範囲内で金融業者は契約する事が可 能となります。他社の融資枠が既にある場合は、その分契約出来る融資枠が減る事になるのです。こうして、際限のない融資を制限して多重債務化を防ぐ為に総量規制は設けられました。

しかし、総量規制は貸金業法内にある規定なので、この法律で管理されない金融機関に影響を及ぼしません。それは銀行です。銀行のカードローンは総量規制の対象外なのです。

ですから、消費者金融の融資枠の影響を銀行は受けませんし、逆に銀行の融資枠の影響を消費者金融も受けないのです。これでは多重債務化してしまうと感じる方も多いと思いますが、銀行のカードローンの審査は厳しいので、こう言った規制以前に債務が多い人とは契約をしてくれないことが多いのです。銀行のカード ローンに関してはその自助努力で不良債権を防いでいると考えられる部分があるのです。

しかし、多重債務がなくなった訳ではなく、カードローンを利用する人の意識はとても重要になりますので、慎重に利用を考えて行かなくてはいけないのです。

\ SNSでシェアしよう! /

エコノミックマムル~グローバル経済から日本国内の貧困問題まで~21世紀ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エコノミックマムル~グローバル経済から日本国内の貧困問題まで~21世紀ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集者

この人が書いた記事  記事一覧

  • 借金返済ができない場合の行動例

  • 過払い金請求を法律事務所に依頼するには、どうすれば良い?

  • 借金返済には債務整理が有効!弁護士に相談するにはどうのようにすれば良い?

  • 過払い金が戻ってこなかった場合の債務整理

関連記事

  • 来店不要のキャッシングがやはり便利ですよね

  • おまとめローン【多重債務に苦しんでいる人の解決策】の問題点とトラブルとは?

  • キャッシングの契約をしても利用しない人が相当数存在する理由とは?

  • 割賦販売法

  • 貸し剥がしとは

  • 総量規制とは、どういうことでしょうか