1. TOP
  2. 債務整理とは

債務整理とは

弁護士や法律相談事務所のテレビCMなどで、最近では「債務整理」という言葉もそれなりに耳にするようになった。

meet (4)

では、債務整理とはなにか。債務整理とは、借金で困っている人を救済するための法律的な債務の見直しのことだ。借金で支払いに困り、さらには生活するのも難しくなってしまった場合に自己破産という方法があるが、自己破産はしたくない。家や財産を手放したくない。もう少し少ない額であれば返済できそうなどの様々な個人の状況をもとに、無理のない返済をしていけるように法律的に債務を整理する事ができるのだ。

 

テレビCMでおなじみの法律相談事務所や弁護士に債務整理の相談、手続きをすることができる。債務整理の手段は自己破産の他に、民事再生や、任意整理といったいくつかの種類があり、前述したように個人個人にあった方法で債務を軽減、または消滅させる事が可能だ。最近では弁護士事務所や法律相談事務所などで、積極的に債務整理を取り扱っており、初回相談無料という業者も多いのでまずは一度債務相談をしてみるといいのではないかと思う。

 

できれば、債務整理を多く取り扱っている会社や、債務経験の豊富な弁護士に各種手続きの代理や、金融機関との交渉を依頼したほうがより良い結果になるだろう。

 

しかし、債務整理はあくまでも借金で困っている人の救済と、無理のない返済のための手段であって、借りたものを返さなくてもいいというわけではない。基本的にヤミ金を除き、公正な金融機関から借りたお金は、しっかりと責任を持って計画的に返済していくべきである。

債務整理には種類がある

債務整理とは債務超過に陥り返済が不可能、又は返済がこのままでは払い切れない人の為の法的な救済を行う権利です。債務整理には幾つか種類がありますので、ご紹介します。

meet (1)

任意整理は弁護士や司法書士などの法律家が債務者に変わって各金融機関と交渉し、債務の圧縮や利息の停止を行い3年程度で完済出来るように調整する方法です。

ただし、あくまでも民事の交渉ですので金融機関が応じてくれない場合があります。特定調停と民事再生はどちらも裁判所にて債務の圧縮や返済計画を立てる方法です。この場合も債権者が同意してくれないといけませんので、うまくいかない場合があります。上記3つの債務整理は整理する債務を選ぶことが可能で、住宅ローンを払い続けたまま債務整理することが可能です。

 

最後に自己破産です。これは債務を帳消しにする代わり、一定以上の資産を処分されてしまいます。住宅ローンや不動産、金融資産があると、処分する必要があるので、資産がある人にとってはデメリットが多くなります。何も資産がない人には余りデメリットはありません。

 

自己破産では免責不許可事由と言う条件に該当すると利用する事が出来ません。この条件には、浪費やギャンブルで作った債務、過去に自己破産をしている、特定の債権者に返済を行った、等の規定があります。該当すると自己破産を許してくれない場合がありますので注意しましょう。

 

これらの債務整理は全てブラックリストに登録されます。金融機関に損害を与えるのですから当然なのですが、自らも反省して債務整理を行わないと同じ事の繰り返しになります。債務整理した人は良く感がえて自分を変える必要があるでしょう。

債務整理のやり方は?

債務整理の方法や種類をいくつか述べてきたが、借金の返済や利息、債務に関する相談は弁護士にするのがいいだろう。最近ではTVのCMでも債務相談について触れている法律事務所があるが、借金の初回相談を無料でおこなってくれる機関も多いので、まずは悩まずに電話をしてみよう。

ds54745 (160)

その後の相談や、手続きをしてもらうのは当然有料になるが、なかには1年間1万円で何回でも相談ができるなどの事務所も存在するので、出費をしてでも相談してみるべきだ。この先も増えていき続ける利息と借金をずっと返済していくのか、一時的な出費で債務整理を弁護士にお願いするのかでは、どっちがいいかは言うまでもない。

 

 

また、法律と刑法すれすれのところで金銭の貸し借りや利率で商売をしている金融機関は、弁護士には弱いのが現状だ。金融機関に定められた出資法という金利と、法律で定められた利息制限法の利率に大きな違いがあるために、本来利息制限法によって定められている金利以上の金利を支払っているが、刑法には引っかからないために問題にならないのだ。

 

この必要以上に支払った金利を弁護士に相談する事で返還してもらう事ができる。法律的に債務者を救済する方法はいくつも存在する。弁護士に依頼し、法律に精通した立場から交渉をしてもらえば間違いなく借金の返済義務は軽減されるだろう。さらに、弁護士は裁判所への申し立てや、提出書類の作成代理、本人に代わって裁判で証言台に立つ事が可能な職業なので間違いなくあなたを借金返済問題から救済してくれるだろう。

\ SNSでシェアしよう! /

エコノミックマムルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エコノミックマムルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • カードローンの返済に悩む時、採るべき2つの分かれ道とは?

  • 個人再生とは その基礎知識

  • 主婦が借金で首が回らなくなったら債務整理はどのように?

  • 貸し剥がしとは

  • 借金返済には債務整理が有効!弁護士に相談するにはどうのようにすれば良い?

  • 裁判所での自己破産の手続きの流れについて