1. TOP
  2. 個人再生とは その基礎知識

個人再生とは その基礎知識

債務整理   262 Views

個人再生とは何か?という基本的知識をお話します。

え~個人再生とは『裁判所を通した手続きで、再生計画に基いて借金などの債務を減額し、原則3年間の分割で返済していく方法』のことを言います。

え~個人再生では住宅ローンが免除されることはありませんが、住宅を手放さなくても済みます。また自己破産のように一定の資格が必要な職業に就けなくなる、というようなこともありません。個人再生は住宅などの生活の基礎となる財産を維持しながら将来の収入で債務の一部を弁済し経済的に立ち直るための制度と言えます。

おくだ総合法律事務所(福岡県弁護士会所属) 田代隼一郎弁護士

さて、個人再生には『小規模個人再生』と「給与所得者等再生』の2種類があります。この中では小規模個人再生の方が多く利用されています。それぞれ見て行きましょう。

小規模個人再生手続きは、主に個人で小規模な事業を営んでいる人などを対象とした手続きで、再生計画の決定には債権者の決議が必要になります。

利用するための要件は次の通りです。
・将来において継続的に、または反復して収入を得る見込みがある必要があります。
・また借金などの債権総額、これは住宅ローンを除いた金額ですが、それが5,000万円以下である、という必要もあります。

次に給与所得者等再生手続についても見て行きましょう。
この手続は主にサラリーマンを対象とした手続きで、再生計画の決定は債権者の意見を聞いて裁判所が行います。つまり債権者の決議までは不要とされているのです。

さてこの手続を利用するための要件としては、先ほどの小規模個人再生手続きであげた要件、2つの要件に加えてさらに
・給与またはこれに類する定期的な収入を得る見込みがある者で、かつその額の変動の幅が小さいと見込まれる者、という要件も必要となります。

え~最後にそれぞれの手続き選択のポイントについてもお話しましょう。

個人再生とは 福岡の弁護士・田代隼一郎
https://www.youtube.com/watch?v=Jj5c4msIBpE

\ SNSでシェアしよう! /

エコノミックマムルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エコノミックマムルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 過払い金が戻ってこなかった場合の債務整理

  • 主婦が借金で首が回らなくなったら債務整理はどのように?

  • 貸し剥がしとは

  • 裁判所での自己破産の手続きの流れについて

  • 借金返済には債務整理が有効!弁護士に相談するにはどうのようにすれば良い?

  • カードローンの返済に悩む時、採るべき2つの分かれ道とは?