1. TOP
  2. 小坂英二東京都荒川区議「タブーなき告発」 CGS神谷宗幣が訊く!

小坂英二東京都荒川区議「タブーなき告発」 CGS神谷宗幣が訊く!

CGS 神谷宗幣が訊く!

どれもビッグテーマなんですが、地方議会をやっていて、あの生活保護の問題ですとか、それにちょっと関連するんですけど外国人の保護者の方々に補助金が出ているという問題が詳しく書かれているんですけど
(注 書かれている本は東京都荒川区の小坂英二議員の著書「タブーなき告発」です)
そのテーマについて視聴者のみなさんに簡単にちょっとどんなことが問題なのかということを伝えていただけますか。

まず生活保護はですね、非常に額がどんどんどんどん大きくなっているわけですが、それが必要な方に必要な形で届いているのであればいいんですけど、実態はそうではなくて、もうあらゆる形で偽装だったり、そうですね、ま、必要のない方にどんどん行っていると。 で私が1番思うのは生活保護というのは公の金で支援を受けるのであれば居住の自由だとか職業選択の自由、そうしたものが一定程度、制限をされてしかるべきだろう、と思うんですけど、そうしたものはすべて基本的に自由でかつ極力制約を他の分野についても受けないような形にするのが当たり前だと(笑)生存権、憲法25条という風にまあ共産党の連中なんかよく言ってますけど、それを。

 
そんなのはまあ私はとんでもない話で、やはり公の中でそういう支援を受けるのであれば、居住の自由は制限をして、まあ働ける人間であれば、ん~休耕田の耕す作業をするとか林業に従事してそこで寄宿舎に住んで、朝早く起きて汗水を垂らして働いて日々の、まあ働くということを身につけた上で、それが出来るようになったらまた、巷に戻ってくるというようなことをやってしかるべきだと思ってるんですが、

そうしたことは生活保護の現場でまったく考慮されずにですね、そうした強制はいけないだとか、選択の自由があるんだからその自由の中で職業を選んでもらってどうしても無かったら保護が受けられると。まあそういったような甘いシステムでかつ外国人にも、永住外国人を中心に受けられてですね、

え~チェックの仕組みも物凄く緩いと、銀行口座をちょっと離れたところに置いておけばですね、もうまったくチェックのしようがないと、もう挙げればキリがないですしね、具体的な手口になっちゃうんでですね(笑)、言わない方がいいですけども、 もうホントにザル、チェックはザルなんですけども貰えるものが物凄くデカいので、貰えるものは貰っちまえというような考えの人にはうってつけの制度で、だからこそ荒川区、850億円くらいの予算規模でですね、130億円くらいが生活保護、23区の中でも4番目くらいに多い規模なんですけども逆に言えばもっと多い区が東京23区にあるんですけど、はい、そういうような状態で今も膨れ上がり続けていると。そうした制度設計自体がオカシイと、ということが生活保護で。

 

 

あと外国人学校保護者補助金というのがですね、昭和50年代に東京23区のそれぞれの議会に、朝鮮人のまあ連中がですね、朝鮮学校に通うにはお金が掛かって大変だと、だから役所が補助金を出してくれというので陳情を出してきてですね、その陳情に対してえ~当時から第一党である、まあ第一会派である自由民主党を筆頭に多くの地方議員、まあ荒川区議会においてもですけど、その陳情を採択してですね

 

 
それに応じて行政が外国人学校に子どもが行っていたらその親に対して補助金を出すと、というのを月千円から荒川区、始めたんですけど、だんだん少ないから上げろ上げろと、まあ小突かれてですね朝鮮総連から。で、だんだん上がって今、月7千円出して年間8万4千円、で幼小中級学校という風に幼稚園、小学校、中学校の12年間、8万4千円でまあ概ね100万円ですね、朝鮮学校に通えばその子どもが最初入った時から出る時まで通算で100万円荒川区が補助を出すと。

 

 
国とか都のお金は一切入ってないんで、区の単費というかですね、区の単独の予算から出していると。で、これ荒川区だけではなくて23区すべての役所でやっていてですね、江戸川区が1番多くて年間19万2千円も出してると。ですから19万2千円掛ける12年間で凄い額ですね。

続きは  https://www.youtube.com/watch?v=q-0PIRhUxAU

\ SNSでシェアしよう! /

エコノミックマムルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エコノミックマムルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 昨年度の生活保護不正受給件数は4万3000件!

  • 大阪市における生活保護とハローワークでの求職活動の実態

  • 生活保護ビジネスの真実 ドキュメンタリー番組から

  • 生活保護を受ける働く世代がどう自立できるのか

  • 在日韓国人・朝鮮人の高額な生活保護を受けている実態

  • アジア系外国人女性の生活保護費不正受給を追跡