1. TOP
  2. 総量規制とは、どういうことでしょうか

総量規制とは、どういうことでしょうか

カードローン・キャッシングの利用を考えたことのある方、総量規制という言葉を知っておいたほうが良いでしょう。この総量規制というのはお金を借りるにあたって非常に重要な「ルール」にあたります。実際、法律に明記されているルールなんです。

ところがこの総量規制の重要なところは、その「例外」規定がたくさんあるということ。むしろこの「例外」規定が何であるのか、という点こそがこの総量規制のポイントになります。消費者金融業者や信販会社の提供するカードローン商品にはこの総量規制が適用されますが、商品の一部はこの総量規制の対象外となる場合があるんです。

また、消費者金融業者や信販会社が、そのローンの審査を担う(=保証会社を兼ねる)ような銀行カードローンは総量規制とは無関係です。そもそもこの総量規制というルールができあがってくるまでに行政や日弁連、消費者団体などのあいだで紆余曲折がありました。非常に「込み入った」ルールが、この総量規制であり、実際、消費者保護を目的とするこの総量規制には賛否両論が渦巻いています。

最近では「総量規制」がもたらすであろうとされていた「悪弊」の部分が、いまのところそこまで顕著に見られていないということがあって、その賛否両論はそこまで激化していません。悪弊というのは総量規制導入によって、いままで借入可能であった人が、新規借入からはじかれてしまうのではないか、という問題です。

いっぽうの総量規制を推し進める側の意見というのは、過剰貸付の抑制という部分ですね。比較的高金利である消費者金融・信販での過剰貸付を事前に予防して、多重債務へ至る道を閉ざしてしまおうというわけです。この両者の見解の違いに関しては今後の動向を見守っていこうとしか言いようがありません。

このような多様な意見を踏まえたうえで、総量規制というものの仕組みについて解説を加えていきたいと思います。総量規制知って自分を守るための賢いキャッシングとの距離感を掴みましょう。また、どうしてもキャッシングしなければならないサラリーマンの方や、緊急に事業資金が必要な自営業者の方は総量規制についてよく理解しておくことが大切です。

\ SNSでシェアしよう! /

エコノミックマムルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エコノミックマムルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • みなし弁済の違法判断によって過払い金請求がはじまった

  • ブラックリストなんて存在しない!【これ、本当?】

  • ヤミ金融とは

  • 利息制限法とは

  • 無職、ニートでもお金を借りることが出来る?

  • カードローンの審査